公益社団法人熊谷青年会議所は20歳から40歳の熊谷地域に勤務している、または住んでいる人々からなる団体です。

熊谷青年会議所 ロゴ
現役新年会
現役新年会
祈願祭
京都会議
運動会
星川たる流し

更新履歴&新着情報

事業のお知らせ

第6回例会 「アートと地域の繋がり」 〜まちづくりへの可能性〜



本年度、当委員会では身近な自然の魅力を再発見していただくためのきっかけとして、熊谷の自然の魅力を体感させる「しかけ」を創造し、市内各地に設置を致します。
本例会では、熊谷市内の身近な魅力ある自然環境に設置する「しかけ」の手法として用いる「インスタレーション」について、理解を深めていただきます。そして、「しかけ」の効果を高めるため、グループワークとして模型を製作していただきます。これから人々、地域に対し運動を発信していくにあたり、人々の無関心という協力団体の皆様との共通の課題に対し、「アート」という新たな切り口による可能性を感じていただき、今後の活動への一助としてさせていただきたいと考えます。今後の運動発信における手掛かりとなると考えております。当日は講師に瀬藤貴史様をお招きし、芸術に触れ、皆様の感性を磨きます!是非ご参加をお待ちしております!

【 詳しくはトピックスページにてご確認ください。 】


クールシェアくまがやキックオフイベント



 2016年度アクションプラン推進委員会では、「共に築き上げよう!心に残る熊谷を」を委員会テーマに運動を推進していきます。
 当委員会は年間を通じ全メンバーが目的を理解した上で、社会関係資本をフル活用しながら共にアクションプラン事業を構築し、故郷・熊谷に対して自分の考えに基づき、実際に行動に移せる子を育成していきます。
 その第一歩となる本例会では、第1部はそもそもアクションプランとは、第2部は過去の寺子屋事業の課題と本年度の寺子屋事業について、第3部においては、過去の地域新聞の課題と本年度の地域新聞についてのプレゼンテーションを行います。そして第3部の最後には埼玉新聞社の記者をお招きし新聞作成における基礎を皆様と共有して参ります。受動的にプレゼンテーションを聴くだけでは終わらない例会になると委員会メンバー一同確信しております。
 本例会以降、年二回の地域新聞の発行、そして寺子屋事業において皆様方に主体的に関わっていただくためにも何卒ご出席の程宜しくお願い申し上げます。

【 詳しくはトピックスページにてご確認ください。 】


第5回例会

 2016年度 社会づくり実践委員会では、「Link to くまがや」をテーマに運動を展開して参ります。
 委員会プレゼンテーションにおいて、2012年来より熊谷青年会議所が行ってきたクールシェアくまがやの運動の振り返りと、2016年度当委員会の活動経過と運動目的についてご説明させて頂き、青年会議所が行う「地域の産業と企業経営に着目した社会づくり」運動へのご理解を深めて頂きたいと考えております。
 また、熊谷の産業×クールシェアくまがやのコラボレーションコンテンツについてブレーンストーミングの手法を用いて、メンバーからコラボレーションコンテンツ案を頂きたいと考えております。
 熊谷の産業とクールシェアくまがやのコラボレーションコンテンツによる「熊谷」発信について共有することで、メンバー一人一人が熊谷の魅力の発信源になって頂きたいと考えます。
 2016年度当委員会の運動展開にご期待頂き、有意義な時間となるよう、委員会メンバー一同最善を尽くして参ります。皆様のご参加、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

【 詳しくはトピックスページにてご確認ください。 】

熊谷青年会議所のご紹介

公益社団法人 熊谷青年会議所は、20歳から40歳の熊谷地域に勤務している、又は住んでいる人々からなる団体です。
熊谷市、旧川本町、寄居町に勤務先、又は住まいを有する年齢が満20歳から39歳までの方で 青年会議所の趣旨に賛同し一緒に活動できる方であれば、いかなる人種・国籍・性別・職業・宗教 でも入会することができます。
男女問わず、自分たちの地域社会を少しでも良くしようという思いのある方を、常に歓迎しております。

熊谷青年会議所 紹介画像

こども未来塾の動画はこちら
熊谷ひみつ新聞はこちら
学び舎「研修シリーズ」告知チラシはこちら
学び舎「研修シリーズ」第3回伝え方研修 詳細はこちら
熊谷JCへの入会希望はこちらから
熊谷青年会議所について